【前撮り】東京駅の前撮りを安く行う方法

結婚・新婚旅行

こんにちは、アダザップです。

東京駅での前撮りは、赤い駅宿舎や丸の内周辺の建物が写真に良く映えることから、花嫁の間で大人気のスポットとなっています。

東京駅で前撮りする方法は2つあります。

  1. フォトスタジオにお願いする
  2. フリーのカメラマンにお願いする

1つ目のフォトスタジオにお願いする方法が最も一般的な方法かなと思います。

私たちも始めはフォトスタジオにお願いしようと思い、いくつかのフォトスタジオを見学、見積もりをお願いしました。

しかしベーシックプランには本当に基本的なものしか含まれておらず、そこからデータ数、希望ドレスのアップグレードやヘアメイクなどを足していくと、どこも20万円以上することが分かりました。

高い!!

私たちは八芳園で和装の前撮りをすることを決めていた為(こちらは別の記事で紹介します)、東京駅での前撮りはできるだけ予算を抑えたいと考えていました。

そこで、自前でドレスとタキシードを用意し、2つ目のフリーのカメラマンさんに撮影をお願いすることにしました。

その結果、4万円以下(ドレスとタキシードは別)に費用を抑え、東京駅で素敵な前撮りをすることができました!

ドレスとタキシードの準備にあたっては、ドレスやタキシードが安く買える「ドレセル」というお店で購入しました。ここについてはこちらの記事をご確認ください。

この記事では、私たちの体験談とともに、格安で東京駅で前撮りをする方法について紹介します。

おすすめ撮影スポットについても紹介します!

これから東京駅で前撮りを予定している方の参考になれば嬉しいです!

前撮りの概要

はじめに、私たちが当日撮影に利用したスポットや撮影時間などについてです。

撮影スポット ①御幸通り
②明治安田生命ビル
③和田倉門
④丸の内ブリックスクエア
日時 2019年12月末の夕方
撮影時間 約2時間(15:00~17:00)
全費用 約4万円
アダザップ
東京駅の前撮りは、お昼の明るい時間に撮影するパターンと、夜のライトアップをバックに撮影するパターンの2つがあります。
アダザップ嫁
どちらも捨てがたいというカップルには、明るい時間と日が沈んだあとの両方の時間が撮影できる、夕方からの撮影をおすすめします!

前撮りの事前準備

つづいて、フリーのカメラマンに依頼するにあたって、私たちが事前に準備したことについてです。

①カメラマンの予約

カメラマンはLOVEGRAPHで予約しました。

多くのカメラマンの中から事前に写真を確認して、自分たちの好みに合うカメラマンを探すことができます。

LOVEGRAPH
恋人、友達、結婚、家族での写真撮影なら、ラブグラフで。
恋人との記念日、友達との旅行、結婚や七五三など様々なシーンにカメラマンが出張し、何度も見返したくなる写真を撮影します。
https://lovegraph.me/

アダザップ嫁
ネットから予約ができ、LINEを通じて事前に疑問点や当日の流れ、イメージ写真、撮影したいスポットなどを相談できるところがよかったです!
アダザップ
私たちは「藤本チヒロ」さんにお願いしました!

残念ながら今は指名料がかかり、以前より撮影料金が上がってしまったようです、、

②車の予約

自宅でドレスへの着替えを済ませてから東京駅へ向かう予定の為、レンタカーを予約しました。

当日、駅のトイレなどで着替えを済ますなど、東京駅まで電車での交通手段を想定している場合には不要です。

またウェディングドレスは幅を取るため、コンパクトカーではなくSUVの予約をおすすめします。

careco(カレコ)

クルマを所有せず、必要なときだけ利用するカーシェアリング。 あなたの楽しくてスマートなライフスタイルをカレコがお手伝いします。

https://www.careco.jp/

Timesやオリックスカーシェアなどの方が有名でしょうか。ご自宅に最も近いカーシェアサービスを利用されるのが良いと思います。

アダザップ嫁
ウェディングドレスは一人で着脱することが難しいため、自宅での着替えをおすすめします!
アダザップ
私たちはトヨタのハリアーで向かいました!

③駐車場の予約

駐車場が空いてないなどのトラブルを避けるため、事前に駐車場を予約しておくことをおすすめします。

私たちは「akippa」というサービスを利用しました。

駐車場予約アプリ akkipa

akippaとは、駐車場を15分単位で予約したり、
空いているスペースを駐車場として登録ができるサービスです。

https://www.akippa.com/kanto/tokyo/tokyostation

アダザップ
私たちは東京駅のすぐ横にある、JPタワーの駐車場を利用しました!

前撮り当日の撮影スポット

アダザップ嫁のドレスの着替えを手伝い、いざ東京駅へ出発!

そして東京駅の広場でカメラマンさんと合流、さっそく撮影スタートです!

おすすめ撮影スポット①東京駅の広場前

カメラマンさんと合流するなりパシャリ。

日が沈んだ頃にもう1度この場所に戻ってきます。

IMG_0998

おすすめ撮影スポット②和田倉門

皇居のお堀の前でパシャリ。

なんでもないような場所ですが、こちらも人気の撮影スポットのようです。

IMG_0999
おすすめ撮影スポット③明治安田生命館

超人気の撮影スポット!

ドレスと建物がよく似合います。

lovegraph_2

おすすめ撮影スポット④三菱一号館美術館

こちらもよく見かける人気の撮影スポット!!

レンガとドレスが写真によく映えます。

IMG_1001

おすすめ撮影スポット⑤御幸通り

暗くなってから御幸通りに戻ってきました!

お昼の時間と全然雰囲気が違いました。

IMG_1002

約2時間、希望する撮影スポットすべて回り撮影終了!カメラマンさんにお礼を言い解散!

アダザップ嫁
夜は人気の時間帯のため、同じく前撮りをしているカップル達がたくさんいました。
アダザップ
12月の撮影は、想像以上に寒かったです。冬に撮影される場合は、寒さ対策を万全に!

前撮りにかかった全費用

東京駅での前撮りに要した費用は合計で38,390円でした。

カメラマン代(LOVEGRAGH) 31,680円
車代(careco)

4,410円

駐車場代(akippa) 2,300円
アダザップ
フォトスタジオでスタジオで見積もりをとった時には、こんなに安く前撮りができるとは想像していませんでした。
アダザップ嫁
フリーのカメラマンにお願いすることで、憧れの東京駅での前撮りが格安で実現できました!

まとめ

フリーのカメラマンにお願いすることで、4万円以下で東京駅の前撮りを行うことができます!

フリーのカメラマンは、いろいろなサービスがありますが、ラブグラフがおすすめです!

2時間の撮影で200カット以上、3日後には修正済みのすべてのカットをデータで頂くことができました。

アダザップ
カメラマンの方は東京駅の撮影に慣れており、撮影スポットを熟知しているので、安心して撮影をお任せすることができました。
アダザップ嫁
前撮りの写真は、結婚式本番のムービーやアルバムにも使用することが多いため、データで頂けるのも嬉しいポイントです。