モルディブでプライベートディナーを予約してみた!私たちの体験をレポートします。

結婚・新婚旅行

こんにちはアダザップです。

突然ですが、プライベートディナーをしたことはありますか?

専用のシェフとウェイターが付いて、バチェラーに出てくるようなロマンチックな演出をした空間で食事をする。

私は新婚旅行先のモルディブで、妻に内緒でプライベートディナーを予約しました。

バチェラーごっこをしたいと言っていた妻の希望を叶えてあげたいと考えたのと、

結婚前に伝えられていなかったプロポーズの言葉とともに感謝の言葉を伝えるためにです。

この記事では、私たちの体験談とともにモルディブでのプライベートディナーの様子についてお伝えします。

モルディブでのプライベートディナーについて知りたい方の参考になれば嬉しいです。

プライベートディナーとは?

私が入手したパンフレットには、「静かなプライベートな時間、親密で趣のある環境、思い出に残るディナー体験」と書いてあります。

Hushed private moments, Intimate and quaint settings, Unforgettable dining experiences

パンフレットに記載のあったコースは全部で6つ、値段が一番高いコースでUS$500/人+税、一番安いコースでUS$125/人+税でした。

値段の高いコースは、砂浜に置かれたソファーで星空を眺めながら食事をするものでした。

テーブルの高さが低く食べにくそうだったため、砂浜でテーブルと椅子を置いて食事の取れるFireというコースを選びました。

パンフレットのコース紹介の欄には以下のように書いてあります。

Fire

Watch the bonfire on the beach as the sound of waves softly serenades. A dedicated
waiter and chef will serve the gourmet cuisine of your choice.

アダザップ
あなた専用のウェイターとシェフがどういう意味か、予約したときには想像がついていませんでした。

予約方法

プライベートディナーの予約は旅行会社経由で行いました。

担当の方に「プロポーズもやりたい!」ということをお伝えすると、ぜひ成功させましょうといろいろと相談に乗ってくださいました。

そこで2つのことを合わせてお願いしました。

  • デザートに「Will you marry me?」とメッセージを入れたい
  • ブーケをデザートと同時に渡したい

デザートにメッセージを入れるのは、無料サービスでやっていただきました。

リゾートで準備できるブーケは写真付きのカタログがあり、そこから薔薇のブーケを選びました。

ただしデザートを出すタイミングで出てくるかはわからないので当日フロントで確かめて欲しいとのことでした。

アダザップ
パンフレットがありますので、取り寄せてみましょう!

当日の様子は?

そしていよいよプライベートディナー当日です!

プライベートディナーは、リゾートに到着した当日の夜にしました。

当日は18時から準備。プロポーズを予定していたので、ぼくはタキシードに着替えます。

アダザップ嫁はこんな暑いのになんでスーツなんか着るのかと、そんなに良いお店なのかとなんか言っているけど気にしない。

場所は私たちの泊まっているディグラではなく、ファルマフシとのこと。

19時に予約していたので、15分前くらいバギーを呼んで移動しました。

雰囲気

会場に到着すると、プライベートビーチに本当にテーブルと椅子が2つだけ用意してあります。

写真右上の明かりのある小屋のようなところで、シェフが私たちだけに料理をつくってくれるみたいです。

IMG_4285-scaled.jpg

私たち二人とウェイター1人、シェフ1人の計4人だけがいる空間ですので、恥ずかしさは全くなかったです。

IMG_4272

星を眺めるためのソファーも置いてありました。(恥ずかしいので利用しませんでした。。)

IMG_4284-scaled.jpg
アダザップ
灯篭で囲まれた空間が、よりプライベートな空間を演出してくれていました。

食事

料理は前菜が2つとメイン、デザートの全部で4品でした。

  • 前菜(1種類目)
  • 前菜(2種類目)
  • メインのお肉
  • デザート

飲み物は別料金でしたが、ロゼのスパークリングワインをいただきました。

まずは最初の生春巻きから。

IMG_4280-scaled.jpg

続いて2つ目の前菜。

IMG_4287-scaled.jpg

メインのお肉料理です。牛と鶏とラムが入って本当にボリュームたっぷりでした。

シェフが私たちのためだけに作ってくれているのもあり、残すわけにはいきませんでした。

IMG_4298-scaled.jpg

合間に写真を撮ってもらったりウェイターとの会話を楽しみました。

最後にデザートです。

IMG_4304-scaled.jpg

モルディブは量が多いので気を付けないとすぐお腹いっぱいになってしまいます。

最後のデザートとともに薔薇の花束をプレゼントしてプロポーズ。

現地の方の温かい協力で、とても喜んでもうらことができました!

ありがとうございました。

全体

初めてのプライベートディナーでしたが、とても楽しく食事をすることができました。

合間にウェイターの方と雑談するのも楽しかったです。

私たちは19時スタートでしたがすでに真っ暗だったため、17時や18時の明るい時間からスタートして夕日を眺めながらの食事も良いと思いました。

アダザップ
ウェイターとシェフにはそれぞれチップを渡しました。

プライベートディナーの感想!まとめ!

モルディブでプライベートディナーを予約して本当によかったなと思いました。

この記事では、私たちが体験したプライベートディナーの様子についてお伝えしました。

モルディブでは非日常を過ごすことができますが、プライベートディナーでさらに非日常的なことをしてみませんか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。