【新婚旅行】モルディブはザレジデンスモルディブアットディグラを全力でおすすめする①

未分類

こんにちは、アダザップです。

モルディブには島ごとにリゾート(ホテル)があり(例えばマリオットのホテルが1つの島となっています)、その数は100島以上!現在も増え続けています。

モルディブでは、選んだ島で旅行の大半の時間を過ごすことになるため、このリゾート選びが大変重要になってきます。良いリゾートを選べば、その新婚旅行は最高の思い出になり、悪いリゾートを選んでしまうと、最悪の新婚旅行となってしまう可能性もあります。

まだリゾートが決まっていなくて、どのリゾートへ行くか迷っている方がいれば、私はザレジデンスモルディブアットディグラを全力でおすすめします。

この記事では、私が訪れて経験したザレジデンスモルディブアットディグラの魅力について紹介したいと思います。

まずは基本情報から!

基本情報

ザレジデンスモルディブアットディグラは、ザレジデンスモルディブアットファルマフシの姉妹リゾートとして2019年の6月にオープンしました。この2つのリゾートが 1 キロの橋でつながっており、モルディブ最大規模のリゾートを構成しています。1 度に 2 つのリゾートを満喫できたこともこのリゾートの大きな魅力といえるでしょう。

また首都マレから飛行機で約55分と離れているため観光客が比較的少ないです。そのため日本人が少なく、人の目を気にすることなく、静かに二人だけの時間を過ごすことができたことも魅力の1つといえます。

宿泊リゾート ザ レジデンス モルディブ アット ディグラ
運営団体 ザ レジデンス バイ セニザロ
アクセス 国内線飛行機55分+スピードボート約5分
客室数 173室(全室プール付き)
レストラン数 5つ(ディグラ)+5つ(ファルマフシ)(バー含む)
Wi-fi環境 部屋やレストランなどどこでも快適につながりました
日本人スタッフの有無 日本人ではありませんが、日本語の話せるスタッフが1名いました

続いて私たちが宿泊したお部屋について紹介します。

お部屋

お部屋は全室プール付きです。

私たちは費用を抑えるため、ウォータープールヴィラとビーチプールヴィラの2種類の部屋に宿泊しました。どちらのお部屋も150㎡と広く、それぞれの魅力がありましたので、2つの部屋を写真とともに詳しくお伝えします。

まずはモルディブのお部屋といったらこれ、水上コテージといわれるウォータープールヴィラです。

ウォータープールヴィラ

海側からお部屋を見たときの様子です。

IMG_4528

お部屋の中から見える景色です。とても素敵でしょ?

IMG_4143

初日、部屋に入るとハネムーン特典のベッドデコレーションがされていました。

とても綺麗でした!

IMG_4150

ハネムーン特典のワインが部屋に置いてあり、リゾート滞在中にずっと飲んでいました。

IMG_4193

今回、私たちはオールインクルーシブのプランだったため、お部屋のビール、ジュースやお菓子はオールインクルーシブに含まれており、自由に飲み食いすることができました。1日1回補充をしてくれます。リキュール類は有料でしたので手を付けませんでした。

IMG_4194

各部屋に自転車が2台付いていました。

島はとても広いため、この自転車に乗ってファルマフシの島へ移動したり散策をしました。

IMG_4386

部屋の外に出るとこのように海の上に建つウォータープールヴィラがずらっと並んでいます。

青く光る海の中には魚がたくさん泳いでいるのが見えました。

IMG_4211

続いてビーチに面しているビーチプールヴィラです。

ビーチプールヴィラ

ビーチプールヴィラの部屋の中はこんな感じでした!ウォータープールヴィラとベッドルームの形や大きさは変わりませんが、窓が少なく日差しが入りにくいため少し暗かったです。

IMG_4568

洗面所やバスタブのレイアウトはウォータープールヴィラと異なっていました。

IMG_4569

ビーチ側から見たお部屋の様子です。ヤシの木がたくさん生えており、また違ったリゾート感を楽しむことができました!

IMG_4696

お部屋から少し歩くとビーチにつながっており、青々とした海が見渡せます。ここから何度か海に入りシュノーケリングを楽しみました。

IMG_4210 (1)

新婚旅行でモルディブに行こうと考えているが、どのリゾートにしようか迷っているという新郎新婦の参考になれば嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました!