【宿泊記】伊豆は伊豆マリオット修善寺を全力でおすすめする

夫婦旅行

こんにちは、アダザップです。

この間、夫婦で伊豆マリオット修善寺ホテルに泊まりました。

マリオットホテルに泊まるのは初めてだったのですが、とてもよかったのでここで全力でおすすめしたいと思います。

伊豆マリオットホテル修善寺の概要

伊豆マリオットホテル修善寺は、総合リゾートホテルラフォーレ修善寺のホテル棟のみを改装し、伊豆マリオットホテル修善寺として2017年7月28日に再オープンした比較的新しいホテルです。

東京駅から電車で行く場合には、2つの方法があります。気軽に行けて、土日を使った小旅行に最適です。

  1. 東京駅 ⇒ 修善寺(特急踊り子号:約2時間15分)
  2. 東京駅 ⇒ 三島駅(新幹線こだま:約55分)三島駅 ⇒ 修善寺駅(伊豆箱根鉄道:約35分)
ホテル名 伊豆マリオットホテル修善寺
住所 静岡県伊豆市大平1529
電話番号 Tel: 0558-72-1311
アクセス 修善寺駅からバスで約25分

下の写真は、ホテル到着時に受付でもらったラフォーレリゾート修善寺の全体像です。右下の赤い部分が、今回泊まった伊豆マリオットホテル修善寺になります。

マリオット以外に、山紫水明やコテージにも客室があり、体育館やゴルフ場などもある広大なリゾートとなっています。

IMG_0762.JPG

マリオットホテル内には、水着を着用して入れる温泉スパや岩盤浴などの施設も充実しています。

IMG_0763-scaled.jpg

伊豆マリオットホテル修善寺の館内

修善寺駅からは、無料でホテルの送迎バスが出ています。ただし1時間に1本くらいの頻度でしか走っていないようです。タイミングが合わない場合には、タクシーを使っても良いかもしれません。駅からホテルまでは、25分くらいのようです。

私たちは、修善寺と日枝神社にお参りするため、無料の送迎バスには乗らず、タクシーで修善寺に向かい、そのあと再びタクシーに乗りマリオットホテルへ向かいました。

修善寺までは、タクシーで10分程度(約1,500円)、修善寺からマリオットホテルまではタクシーで20分程度(約2,500円)の距離でした。

ロビー

ホテル到着後のロビーは、このような感じです。おしゃれな空間ですね。

4620693218545239851.dc978244e2383e1823c6eaf744a90d51.20080202
お部屋

今回私たちが宿泊したお部屋は、温泉露天風呂付のプレミアムキングルームでした。部屋のサイズは、約50㎡でソファーも付いており、外に温泉露天風呂が付いています。

4620693218545239851.99afa43f3d95a05e7c2bb988191674c7.20080202

お部屋に付いている露天風呂は、二人で入っても窮屈に感じない、ちょうど良い大きさでした。お部屋に温泉が付いていると、時間を気にせず何度も温泉に入れていいですね。実際妻は5回以上入っていました。

4620693218545239851.315663fc84f9424caed9e66f49d7f42a.20080202
 食事

夕食は、2階にあるレストランでのハーフバイキングでした。ハーフバイキングは、メインの料理を注文し、その他の前菜やデザートを、自分たちで取りにいく形式でした。メイン料理は、品によっては追加料金がかかります。バイキングは、どれもクオリティーが高く美味しく、選ぶ楽しさもあり、普段の食事とは違って新鮮でした。

通常ホテルのバイキングというと、質よりも量をイメージしていましたが、こちらは一品一品のクオリティーがとても高く、さすがマリオットだなと感じました。

4620693218545239851.de30c7c4d64b18bc80bbf16aabd2c05a.20080202.jpg

朝食も夕食と同じレストランでしたが、こちらも基本的にはバイキングで、卵料理だけを注文する形式でした。バイキングは、和食、洋食、フルーツとバラエティーに富んでおり、その日の気分に応じて選べます。

私のおすすめは、オーダーしてからシェフが作ってくれる、あつあつのオムレツです。

4620693218545239851.947d18419551a68b13aa27b514193e34.20080202-1.jpg

伊豆マリオットホテル修善寺の周辺

伊豆は海のイメージが強いですが、修善寺は山に囲まれた温泉街となっています。ここでは、その温泉街の中心地に位置している2つのパワースポットを紹介します。伊豆マリオットホテル修善寺に宿泊する際にはぜひ訪れてみてください。

4620693218545239851.8eebcc39d464f11bbcaa71dee4a871e7.20080202.jpg
修善寺

パワースポットの1つ目は「修善寺(しゅぜんじ)」です。修善寺は、平安初期に空海によって創建されたと言われております。

境内にある手水舎はお水ではなく、なんとお湯。源泉かけ流しとのことです。境内には竹林もあり、ゆっくりと時間が流れているような落ち着いた雰囲気でした。

4620693218545239851.e0000da759eca39b0c5d7a829aade9bd.20080202.jpg
日枝神社

2つ目のパワースポットは、「日枝神社(ひえじんじゃ)」です。境内に「子宝の杉」と呼ばれる2本の杉が立っており、参拝すると子宝に恵まれるそうです。

写真は日枝神社の入り口。赤ではなく茶色の鳥居が目印です。

4620693218545239851.e0d3228148fbb5b9ac446a60c2407a21.20080202.jpg

本堂です。歴史を感じさせる厳かな雰囲気で、神聖なパワーを感じる場所でした。

4620693218545239851.c58f80543ab1f3ad52ef950bfe170654.20080202.jpg

「子宝の杉」です。写真ではわかりませんが、根本がひとつになっており、樹齢800年だそうです。

4620693218545239851.9cac25836da35b52f38ced8d2a65e1f3.20080202.jpg

伊豆マリオットホテル修善寺旅行の費用

私たちは品川駅から新幹線に乗りましたが、そのときにかかった交通費は一人約一万円です。

交通手段 内容 時間 料金/一人 合計
新幹線こだま 品川駅  ⇒ 三島駅 45分 4,060円 8,120円
電車 三島駅  ⇒ 修善寺駅 25分 520円 1,040円
無料バス 修善寺駅 ⇒ ホテル 15分 0円 0円
無料バス ホテル  ⇒ 修善寺駅 15分 0円 0円
電車 修善寺駅 ⇒ 三島駅 25分 520円 1,040円
新幹線こだま  三島駅  ⇒ 品川駅 45分 4,580円 8,120円

宿泊費は季節によって変動すると思いますが、一般的にイメージしているようなマリオットホテルの値段よりはお手頃だと思います。

まとめ

マリオットホテルでの宿泊は、初めてでしたがホテルの方のホスピタリティが素晴らしかったです。また料理もバイキングで美味しくいただくことができ、とてもゆっくりとした時間を過ごすことができました。東京から気軽に行ける場所として是非おすすめしたいです。

ホテルステイを満喫するためにも、15時のチェックイン開始時間ちょうどに到着するのが良いでしょう。

読んでいただきありがとうございました。